ページトップへ

福井県まちづくりセンター

福井の地域活性化事業。連携いただける「プレイヤー(個人)」「団体」「企業」を随時募集中

CONTACT

福井県まちづくりセンター

若者向け事業

若者にアプローチしたい!

当グループでは様々な若者向け事業を行っております。
企業の出店、メイン協賛などによる連携・広報を行っております。
若者と連携したいというご相談頂けましたら、既存事業との連携。
企業との新規事業制作も可能です。
若者との連携、広報を検討していましたらまずはお気軽にお問合せ下さい。

コンテンツ一覧※一部紹介

福井県ストリートカルチャー協会

福井県のストリートカルチャーを活性化させるために設立致しました。
ストリートカルチャーとは、ダンス、BMX、スケートボード、パルクール、ラップ等を指します。
ストリートパーク設立活動、イベント、商品開発、啓発活動を行っております。
福井県まちづくりセンターは、事務局を行っております。
詳しくはこちらをクリック

学生まちづくり班

学生が「自分で課題を考え」「自分で実践する」
学生に予算を一切与えず、ただメンターがサポートを行うのみ!
自分で考え、自分でやれる範囲で行動する!
失敗しても成功しても「大きな成長」と考え活動を行っております。
毎年20名ほどの参加で約10のプロジェクトが実施されます。

目的
①学生の感性をまちに反映
老若男女が暮らすまち、今反映されいてるのは大人の感性ばかりではないだろうか?
実行する立場の人間が大人ばかりだからである。同世代を一番知るのは同世代。
学生の感性をまちに反映させれるのは学生。学生にとっても魅力ある福井のまちづくりを行う。

②学生の成長
学生に必要なのは「行動力」だと思う。
「仮説」と「実証」は違う。経験値が上がるほどその差は縮まる。
当たっていない仮説で立ち止まる学生が多い。
とりあえず「行動」すれば、
✔壁と思った事がそうでなかったり
✔思わぬ壁が生まれたり
✔人の協力により壁が簡単に壊れ、企画が大きく進んだり
社会では、行動しながら状況に応じていく力が大事だと考えます。