ページトップへ

福井県まちづくりセンター

福井の地域活性化事業。連携いただける「プレイヤー(個人)」「団体」「企業」を随時募集中

CONTACT

福井県まちづくりセンター

スタッフ紹介

代表理事

竹本祐司

一般社団法人 EKIMAE MALL 代表理事 株式会社UP 代表取締役 一般社団法人あわら市まちづくりセンター 相談役 一般社団法人坂井市まちづくりセンター 相談役 合同会社湖北活性 相談役 総務省 地域力創造アドバイザー

圧倒的な失敗数によるコンテンツ構築ノウハウを活かしていく

地域活性化は人=プレイヤー次第だと考えます。
同じコンテンツでも「プレイヤー」次第で成功(正解) にも失敗(不正解)にもなり得ます。

例えば、数ある出会いのイベントは 同じコンテンツでも成功もあれば失敗もあります。
コンテンツに罪はなく、行うプレイヤー次第です。
各々、推したいコンテンツや思いはあると思いますが、行動にうつし成功させた人のやりたい事が正解になります。
やらない人がやる事を決めても、誰もやらない。
やる人がやる事を決めるから可能性が生まれます。

言っても、待っても、何も始まりません。
自分が思う事を正解にしたいなら行動あるのみです。
福井のこれからを「正解」にするのは覚悟を持って行動するプレイヤー次第!
共に、より良い福井を目指します!

 

また、ソフト事業のまちづくりにプロは殆どいません。
例えば、サッカーには多くのプロがいます。
アマチュア選手しかいない時代からプロが生まれた事で、レベルの上限が上がりサッカー全体のレベルが向上した事は間違いありません。

まちづくりも同じだと考えます。
プロとなる事で「時間」と「覚悟」が生まれ、事業のクオリティが上がり活動による社会への影響力が増します。
プロが生まれる事で、全体のレベルが上がる事はサッカーと同じでしょう。

プロサッカー選手は、厳しい練習、食事管理、努力。厳しい環境で行っていると思います。
まちづくりも同じでプロとして行う事は、大変な事も多いですが、非常にやりがいのある仕事です。
ソフトのまちづくりのプロプレイヤーを輩出しソフト事業のまちづくりを産業化へ!

 

近年、プレイヤー育成の依頼が増えております。
様々な人が住む街。 様々な感性が必要です。
正解にできるプレイヤーを育成し、魅力あるまちづくりを目指します!

リットリンク⇒https://lit.link/Takemoto

 

スタッフ一覧

代表理事

竹本祐司

一般社団法人 EKIMAE MALL 代表理事 株式会社UP 代表取締役 一般社団法人あわら市まちづくりセンター 相談役 一般社団法人坂井市まちづくりセンター 相談役 合同会社湖北活性 相談役 総務省 地域力創造アドバイザー

専務理事

高橋良彰

株式会社福井新聞社
営業

理事(非常勤) 

山田聡

公益社団法人福井青年会議所
2022年度副理事長

理事(非常勤) 

和田敬信

 元福井県庁職員

理事(非常勤) 

岩井宏太

株式会社オールコネクト
代表取締役

理事(非常勤) 

堀一心

株式会社fuプロプロダクション
代表取締役社長
月刊fu編集長

スタッフ

小寺奈波

美めぐりふくい 事務局

スタッフ

黒田由喜子

美めぐりふくい 事務局

スタッフ

清水亜衣子

美めぐりふくい 事務局

スタッフ

岩越 智美

美めぐりふくい 事務局

スタッフ

錦見尚希

オンフク事業部 

スタッフ

藤田雅哉

教育事業部

スタッフ

桑野克斗志

総務

スタッフ

北村拓真

アウトドア事業部

高校生プレイヤー

ちーちゃん

高校1年生